整備事例

2020年10月27日

トラックドアのSPPF(Spray Paint Protection Film)自社施工例

保護して剥がせる塗装「ラバーディップ」の透明版「SPPF」の自社施工例をご紹介します。

SPPFはスプレーペイントプロテクションフィルム(Spray Paint Protection Film)の略です。

今回はお客様から、他社でメッキ加工したドアの表面保護をしたいとご要望があり、当社でSPPFを施工することになりました。

SPPFの施工は専用塗料を塗布後、すぐに乾燥させる作業を8回繰り返す、とても手間の掛かる作業です。

SPPF施工作業には静電気が大敵なので、イオンシャワーブローガンを使用し、イオンシャワーで除電しながら乾燥させます。


今回の写真は作業者が撮影していますが、イオンシャワーブローガンが写り込んでいるのが、お分かりいただけると思います。

DSC_1682.jpg DSC_1684.jpg


トップコートの塗装と乾燥を含む8回の重ね塗りが完了した状態が下の写真です。

DSC_1685.jpg DSC_1686.jpg


車体に取付後の写真です。

SPPFは飛び石などからボディを保護することを目的に施工するスプレーガンで塗るタイプの「剥がせる塗料」なので継ぎ目が無く、吸着した分厚い皮膜が包み込むように愛車のボディを護ります。

IMG_1570e.jpg


SPPFの塗膜は非常に厚く、純正のクリヤー層が約50μ(0.05mm)に対し、160μm〜230μ(0.160.23)を保ちます。

この分厚い塗膜が継ぎ目無くボディを包み込み、飛び石はもちろん、傷に対する耐久性も抜群。

車の塗装面は洗車や雨風による経年劣化により目には見えない傷が蓄積されていきます。

その傷ついた塗装面の光沢を蘇らせる為にはポリッシャー(研磨機)等での磨き作業が必要となりますが、SPPFは一般の車の塗装面のように磨く事ができ、軽微な傷やクスミを消し、光沢を復元する事が可能です。

しかもその上からコーティングを施すことも可能なので、常に最高のツヤを保ち、塗ってあることさえ誰にも気づかれない次世代のペイント保護サービスです。

SPPFのお問い合わせは当社(電話:011-781-9111)までご連絡下さい。


当社のホームページはこちら→ https://www.san-ai-jikou.co.jp/


posted by 三愛自動車 at 13:33| Comment(0) | 整備事例

2020年10月08日

ボディガラスコーティング「ダイヤモンドメ−クワイルドEX」

当社で施工しているボディガラスコーティングのひとつ「ダイヤモンドメークワイルドEX」のご紹介です。


施工対象車両は鈑金塗装が完了したランボルギーニ・ガヤルド。

IMG_1473.jpg


今回使用する「ダイヤモンドメークワイルドEX」は多数のガラス原料を配合したスーパーモノコック構造のガラス被膜を形成し、サスペンションのような働きにより塗装表面衝撃を吸収することで、キズ付きを最小限に押さえます。

「ダイヤモンドメークワイルドEX」のコーティング被膜は、今までにない高硬度・高膜厚を実現し、光沢度・耐酸性雨・耐防汚性能(水アカの付着)・撥水性に置いて、業界最高の5年にわたって圧倒的な美しさと保護能力を発揮します。

IMG_1405-2.jpg


この作業の前にボンネットとフロントバンパーの塗装と磨き、その他の部分の水垢、小キズ、鉄粉の除去など下地作業は完了した状態です。

まずは液剤を専用スポンジでガラスを除くホディ全体に万遍なく塗布します。

IMG_1419.jpg IMG_1411.jpg


塗布が終わったところで磨き用クロスで縦方向と横方向にそれぞれ1回ずつ均等に伸ばし、ダイヤモンドメークワイルドEXのコーティング皮膜を形成していきます。

これをボディ全体に2回繰り返し、作業は完了です。

IMG_1422.jpg


下の写真は車両後部からルーフ部分を撮った写真ですが、左側半分が未施工、右側半分は施工完了の状態ですが、明らかに輝きが違うのがお分かりいただけるでしょうか。

IMG_1444.jpg


下の4枚が施工完了後のランボルギーニ・ガヤルドの写真ですが、ダイヤモンドメークワイルドEXの圧倒的な輝きがお分かりいただけると思います。

IMG_1467.jpg IMG_1476.jpg


IMG_1484.jpg IMG_1485.jpg


ダイヤモンドメークワイルドEXは一度施工すると5年間にわたり、洗車のみで効力を維持できますが、年に一度、当社にてメンテナンス(有料)することで、その性能をフルに発揮させることが可能です。


当社のダイヤモンドメークワイルドEXご紹介ページはこちら →https://www.san-ai-jikou.co.jp/body_care/wildex.php



札幌の車検・整備は三愛自動車



posted by 三愛自動車 at 15:06| Comment(0) | 整備事例

フェラーリ456GTの全塗装その5(完成編)

フェラーリ456GTの全塗装が完了しました。

IMG_1278e.jpg


9月4日に、この整備事例のペーシでご紹介した全塗装前の写真と比べて塗色がゴールドから白に変わっているのが、お分かりいただけると思います。

IMG_7863-2.jpg IMG_1334e.jpg


全塗装の作業工程を完成編を含めて、これまで5回に分けて細かくご紹介してきましたが、これで全工程の作業が終了し、納車となります。


IMG_1321e.jpg IMG_1247e.jpg


IMG_1255.jpg IMG_1291e.jpg


IMG_1294e.jpg IMG_1308.jpg


IMG_1306.jpg IMG_1300.jpg


このように、今お乗りの車を全塗装してみたいと言う方は当社鈑金フロント(電話011-781-9111)までお問い合わせ下さい。


三愛自動車のホームページはこちら →https://www.san-ai-jikou.co.jp/



posted by 三愛自動車 at 14:57| Comment(0) | 整備事例